北国街道てくてく旅 第2回計画

5月末に北国街道基点となる信州の追分宿からスタートした北国街道てくてく旅は上田宿を過ぎ、坂木宿まで来ました。

第2回は長野までの31Km

第2回となる次回は長野駅まで何とか進めたいところ。
と言うのも、昨年から今年の春にかけて廻った「西国巡礼」のお礼参りは長野の「善光寺」になっているので、長野駅にゴールしたついでに善光寺にお参りして、「西国巡礼」を完了しようと思ってた訳です。

スタートとなる「テクノさかき駅」から長野駅までは大凡31Km。1日では少しキツイのでこの30Kmを2日間で歩いてこようという計画です。

次回の全行程マップ

登りは少ないようなので、それほど大変な所も無さそうです。
翌日に予定している善光寺参りの事を考えると初日に少しでも先に進んでおきたいところ。

スタートから約21Kmで篠ノ井に到着します。初日はこの辺りで泊まれば良いだろうと宿を確保しました。
ここまで来れば残りは10Km。これなら翌日はゆっくりと善光寺参りが出来るでしょう。

ただ、ゴールに予定している長野駅から善光寺までは2Km程あります。ここから歩くのも大変です。ここは路線バスでも使うのが賢明でしょう。それに今回は4人になりそうですから、タクシーでも良さそうです。

全行程の標高・距離グラフ

心配は天気です。
梅雨時のこの時期に2日間の快晴を期待するのも無理というもの。それでも、快晴でなくとも雨だけは御免被りたいものです。

これまで、一緒に歩いてきた紅一点のTさんが今回から抜けてしまいます。このTさん、凄い晴れ女で、台風の時でも雨は降らなかったくらいです。
次回からはもしかしたら天気に苦労するようになるのかも知れません。

まぁ、寒い時期ではありませんから......

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です