Coda2 で初めてのページ作り

WordPressでblog

2000年の正月から続けて来たホームページも早20年が過ぎました。その当時沢山あった個人のホームページも寂しい事に今では姿を消して、今は事業関連のホームページが殆どです。
当時ホームページを持っていた皆さん、どうやらもっと楽に済むブログへ移ってしまったようです。
2年程前、ブログを構築するWordPress の存在を知りました。
同じ時期に、十数年間レンタルして来た某Webサーバーから現在の Xserver に引っ越ししました。
新しくレンタルしたサーバーは最安契約でも個人ホームページでは使いきれない容量があったので、そこでWordPressを使ったブログを始めてみました。
契約のタイミング良く、丁度この時期、無料のドメインが貰えるキャンペーン中だったらしく、こちらにWordPressを入れて、その結果ブログはホームページのアドレスとは切り離して立ち上げる事が出来ました。

ブログを始めてみたら全ての事が、ホームページに比べると楽で簡単でした。
見た目を少しでも良くしたいと、Dreamweaver で覚えたCSSであちらこちらカスタマイズして、2年以上経った今では見た目もかなり変わり見易くなりました。
ここまで来ると、金の掛かるDreamweaver とは縁を切りたいところです。
でもそれまで18年間何とか維持して来た自分のホームページももう少し長生きさせておきたいところです。それにWordPressを使ったblogがある以上サーバーは必要です。
ここでまたまたDreamweaver に代わるWebデザインソフト探しになりました。 “Coda2 で初めてのページ作り” の続きを読む

画像の左右マージンゼロ 大丈夫みたい

これで大丈夫みたいです

昨日、何とか実現出来たwordpress Twenty-seventeen の画像と見出しの左右マージン0 ですが、その後気がついた事がありました。
まず

.post {
overflow: hidden;
margin-left:-25px;
margin-right: -25px;


.wrap{
padding-left:1.5em; padding-right:1.5em;
}

を見ると、class post でマイナスマージンを指定しならが、class wrap ではpadding 設定しています。
このpost はいつかネット上で拾ってきたもので、wrapの方はTwenty-seventeen の仕様のようです。

結局、Twenty-seventeen で元々は1.5em のpaddingが設定してあったものをpostで打ち消して余白量を減らしているようです。

“画像の左右マージンゼロ 大丈夫みたい” の続きを読む

結局ダメだった余白ゼロ でもその後....

昨日掛けたあの時間は何だったのか。

昨日あれだけ必死になってやっと実現出来たと思った、画像、見出しの左右マージンゼロでしたが、今日になったらあちこちに不具合が見つかり結局ダメ。

と言うのも、それなりに見えたのはそれまで投稿済みの物だけで、新規記事についてはやはり余白が付いてしまっていました。よくよく考えてみると、昨日のやり方は左右のマージンを思いっきり減らして、いわば拡大していたようなものだったのか?

些かメゲて来たけど、何とか実現させたい物です。しかし、その前に昨日変更した部分を元に戻さなくては!

ガッカリ!!

変更、又は追加したCSSを元に戻して、改めて落ち着いて考えてみました。
まず、chrome で自分のwordpress のブログを開いて、デベロッパーツールでいろいろと検証してみました。 “結局ダメだった余白ゼロ でもその後....” の続きを読む