iPhoneアプリ スーパー地形で記録したトラック再生

街道歩きで使っているiPhoneアプリ「スーパー地形」に記録したトラックの再生機能が追加されました。

再生機能の使い方は簡単で、「GPS」→「トラック(軌跡)一覧」→トラック選択→「グラフとデータ編集」→「グラフ表示」
これで再生のスタート待ちになります。
左端の中間辺りにある再生ボタンで再生時に写真を表示するかどうかの確認画面が出ます。ここで画像ONにすると、撮った写真があれば再生中にそのポイントまで来た時に画像が表示されます。
また、画像の表示時間は設定画面で変更できます。

これまではiPhoneでGPSのログをとるとバッテリーの消費が大きかったのでハンディGPSロガーを使っていましたが、これがとうとう壊れてしまい、最近はモバイルバッテリーを繋げてスーパー地形でGPSログをとっています。

自分のiPhoneは未だに7ですが、GPSの精度はiPhone3ー4ー5ー6と使い続けてきた中で、型が変わる度にかなりの進化を遂げています。
精度に関しては文句なしのiPhoneですが、ただ、もう少しバッテリー消費が少なくなってくれれば有り難いです。

こんな高機能アプリが千円以内で購入できるとは、些かの驚きがあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です