北国街道を行く 第1回3日目 信濃国分寺駅ーテクノさかき駅

今日は昨日程気温も上がらないようで、空は曇り空です。

昨晩もいつものようにホテルお勧めの居酒屋へ出掛けましたが、今回は大失敗!
店のおやじが何とも無愛想で、腹が立つ程でした。あれでは地元の人達もあまり来ないでしょう。
ホテルの居酒屋で済ませば良かったと大後悔でした。

再び信濃国分寺駅へ

上田駅前にある水車
真田幸村 騎馬像

“北国街道を行く 第1回3日目 信濃国分寺駅ーテクノさかき駅” の続きを読む

北国街道を行く 第1回2日目

2日目スタート

北國街道2日目です。昨日チェックインの時、急遽お願いした朝食を済まして 8:00 ホテルをスタートしました。

左)布引観音 直進)北國街道

北國街道は国道と千曲川の間を走る「しなの鉄道」に沿って北に向かっています。鉄道がいつも近くを通っているという事は、歩けなくなった時の逃げ道として、また緊急時にはトイレもあるので少しは気が楽になります。

遙か西には北アルプスの稜線が見えています。形から見ると北葛岳から蓮華、針ノ木に続く黒部湖南のアルプスの稜線のようです。ここからは80Km程の遠方の山になります。

遙か西に見える北葛岳、針木岳、蓮華岳

アルプスを 遠く望みて 植田風 一秀

手前の山頂にアンテナが見える山は多分、美ヶ原あたりなのでしょう。 “北国街道を行く 第1回2日目” の続きを読む

北国街道を行く 第1回 1日目 信濃追分駅から小諸駅

信濃追分駅
信濃追分駅に到着

 信濃追分駅へ

北国街道歩き第1回初日。まずこの日一番大変だったのは清水からスタート地点となるしなの鉄道の信濃追分駅に辿り着く事でした。

清水を5:00に出発。中部横断道、中央高速で長坂ICへ。そこからは一般道を八千穂町まで行き、そこから再び中部横断道、上信越自動車車道と乗り継ぎ、ようやく小諸駅に到着しました。

ここからはしなの鉄道で信濃追分駅に向かいます。15分程電車に揺られていればスタート地点の信濃追分駅に到着です。

薫風が 旅へ誘う 朝(あした)かな  一秀

令和元年5月29日午前8時30分、ようやく北国街道歩き旅のスタートです。
駅前の通りはまだ北国街道でも中山道でもありません。狭く車の往来の激しい道なのに歩道も無いので怖いです。 “北国街道を行く 第1回 1日目 信濃追分駅から小諸駅” の続きを読む

北国街道を歩く

次は北国街道

北国街道全コース図

2月の佐屋街道以来途絶えていた街道歩きをどうしようかと考えている時に、ふと頭に浮かんだのが北国街道でした。

これまでにも北国街道の名は度々出てきていました。
中山道では信州の追分宿

スタートとなる追分宿

ここから北国街道は中山道から分かれ日本海に向かいます。次に北国街道の名前が出たのはやはり中山道で、木曽路へ入る手前の洗馬宿でした。
洗馬宿から分岐し北に向かい丹波宿までを繋げる脇往還、善光寺街道とか北国西街道と呼ばれていました
長浜の中心街を北国街道が南北に貫いていたし、木之本でも中心の通りは北国街道でした。 “北国街道を歩く” の続きを読む

令和初めての伊豆88遍路 第3回

3月にスタートした伊豆88遍路旅も早くも3回目。

年号も5月1日からは「令和」に変わり、令和初の伊豆88遍路は、5月5日、伊豆長岡駅をスタートし、東西をジグザグに進みながら11番札所の長源寺から15番札所の高岩寺までの遍路旅になりました。先の事を考えると何とか三島駅まで進めておきたいところでしたが、やはり無理だったようで8kmも手前の伊豆仁田駅でゴールとしました。

さて、そろそろ今回の道中記をアップしよう、と書き始めたものの、あまりにも特徴の無いお寺、またその遍路道で、なかなか書く事が見つからないのです。
ネットで調べて何とか纏めようと思っても、情報が見つかりません。
仕方なし、今回の道中記はこの程度の事しか書けませんでした。 “令和初めての伊豆88遍路 第3回” の続きを読む