北国街道を歩く

次は北国街道

北国街道全コース図

2月の佐屋街道以来途絶えていた街道歩きをどうしようかと考えている時に、ふと頭に浮かんだのが北国街道でした。

これまでにも北国街道の名は度々出てきていました。
中山道では信州の追分宿

スタートとなる追分宿

ここから北国街道は中山道から分かれ日本海に向かいます。次に北国街道の名前が出たのはやはり中山道で、木曽路へ入る手前の洗馬宿でした。
洗馬宿から分岐し北に向かい丹波宿までを繋げる脇往還、善光寺街道とか北国西街道と呼ばれていました
長浜の中心街を北国街道が南北に貫いていたし、木之本でも中心の通りは北国街道でした。

中山道洗馬宿 北国西街道追分
鳥居本宿中山道合流地点 右:中山道 直進:北国街道
木之本の北国街道
長浜の北国街道

この北国街道は中山道の鳥居本宿で再び中山道と合流し、信州追分宿から鳥居本宿までの総距離は約490Km
これはほぼ旧東海道と同じ距離になります。

信州追分で中山道と分岐した北国街道(北国脇往還とも呼ばれていました)は小諸、海野、上田、善光寺を経て130Km程で高田宿へ。
そこからは日本海沿いに北陸街道を南下し、高田ー糸魚川ー高岡ー金沢ー福井ー木之本ー米原ー鳥居本と高田から380Km進むとゴールになります。

清水からでは現地に到着するだけでもそうそう簡単な事ではありません。やはり日帰りという訳にもいきませんから、どうしても1泊、または2泊は最低でも必要になります。
高田から先は更に厄介になりそうで、さて、どうして進めようか?

しかし、そんなに先の事を今考えても仕方の無い事。
取りあえずは、高田宿までの130Kmをゴールさせる事を当面の目標に進んでみようと思います。そこから先はその後に考えればいいでしょう。

高田宿にゴールした時、そこからまだ先に行こうとする気力が残っているのかどうか?
出来るなら、最終ゴールの鳥居本まで辿り着きたいものです。

まず第1回目を今月末、2泊3日で行って来ます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です