柳生街道

関駅から笠置駅
笠置駅

スタート地点となる笠置駅まではどう行こうか?
車で奈良まで行ってそこから奈良線、関西線と乗り継いで行く方法がまず考えられますが、これでは奈良まで行くのに時間が掛かり過ぎます。それに電車を乗り換えて笠置駅まで行くのにも無駄な時間を食ってしまいそうです。
そこで、東海道ウォークでも歩いた「関」まで車で行き、そこから関西線で行く事にしました。これなら乗り換えなしでスタート地点の笠置駅まで1時間ちょっとで行けます。 “柳生街道” の続きを読む

鷲峰山 霊山寺(大内の観音さん)

何年かぶりでサクラの写真を撮ろうと、清水では「大内の観音さん」と呼ばれ親しまれている霊山寺に登ってみました。

霊山寺は、平安時代に行基が作って安置した駿河七観音のひとつを祀る寺で、真言宗の寺だったようです。仁王門は1516年の建立となっており、施工日・施工者などを記した棟札が現存し、この門は国の重文に指定されています。

記憶では本堂までは山道を15分も登れば着いた筈だと思い、楽勝気分で登り始めました。

丁石

1丁(約110m)ごとに丁石が置かれています。(最後が何丁だったのかは確認しませんでしたが、4丁まではあったような....。)
しかし、前回登ったのは既に20年以上も前の事で、その時のペースではとても登れません。

途中には木彫りの観音像も安置されていました。地元の方が造ったものなのでしょうか。真新しい花も添えられていましたから、毎日何方かが見てくれているようです。行基が造ったのは千手観音との事ですが、これは聖観音?

黙々と山道を登ります。途中下山する方に何人か会った程度で登っている人は少ないようです。 “鷲峰山 霊山寺(大内の観音さん)” の続きを読む

柳生街道

柳生街道

もう来週に迫ってきた柳生街道ウォークの準備を始めました。

しかし、この柳生街道、五街道とは違いこれが柳生街道の本道、といったものは無いようで、当時柳生の里と奈良を往き来する人達が通った街道と言うことになりそうです。山道はそれが柳生街道と呼ぶものになるのでしょうが、平坦地では当時と違い今ではいくつもの道路が出来ています。

結局、肝心な所だけ間違えずに行けば、他は寄りたいところに寄って、行きたい道を奈良方面に向かって歩けばいいのではないか?。 “柳生街道” の続きを読む

甲州道中ゴール

甲州道中では唯一両塚の残る一里塚

昨年夏に日本橋をスタートした甲州道中てくてく歩きも3月14日から15日、一泊二日で歩いてようやく下諏訪宿にゴールしました。
スタートしたのはニュースで熱中症の話題が毎日のように出ていた灼熱地獄の7月でした。スタートした初日は一番若い自分が熱中症でブレーキになってしまい、大反省。水不足が最大の原因だったようです。
距離は200Kmチョットしかありませんから、大したこと無いと舐めてかかった所もあり、こうした慢心が事故の元。 “甲州道中ゴール” の続きを読む

甲州道中、来週は超暖かい!

甲州道中の最終回

待った甲斐があって来週は天気も良く、それに気温も高くなる予報です。
それも暖かいなどと言う程度のものでは無く、暑いくらいまで気温は上がるようです。それでも、寒さに震えながら歩くよりはいいでしょう。

4月は柳生街道

甲州道中も下諏訪でゴールです。そして昨年夏からの甲州道中ウォークも完了します。
ゴール後の4月には柳生街道が待っています。花の時期が合うかどうか!

甲州道中の最終回 日程変更は正解

やっぱり雨だった

最初の予定なら今日は甲州道中の最終回初日でした。天気も良くない予報だったので来週に順延しましたが、これで大正解だったようです。
今日のスタート地点となった山梨県の北杜市の天気は、雨は降っていないものの最高気温13℃。
これくらいなら良さそうですが風が4mから7mと強く、これでは歩くにも疲れるし、それに7mもの風が吹いたら体感温度は一気に下がり5℃ほどになってしまいます。
寒い中での街道歩きは楽しいものではありません。
最終回はいい陽気の中で歩きたいものです。
明日の富士見町の最低気温は氷点下で3〜4mの風が吹くようです。さぞかし寒い1日になる事でしょう。 “甲州道中の最終回 日程変更は正解” の続きを読む