サーバー移転 その後

遅いものの

サーバー移転後は問題もなく、ホームページもWordPressもそこそこのスピードで動いていました。
これまでのサーバーに比べれば容量は125倍の100GBで料金は約半額なのですから少しくらい遅くてもこれでは文句も言えません。
そんな中、サーバーにインストールしたWordPressのカスタマイズに夢中になりました。その甲斐あって少しは身なりも良くなって来ました。

突然の減速

週が明けて月曜日。最初のうちは問題なく快適な環境でしたが、朝9時を過ぎた頃になったら突然スピードダウン。段々とそのスピードも落ちるばかりで最後には画像も上から少ーーしづつ表示されるようなアナログ時代並みの、いやそれ以下のスピードです。
多分、月曜日の朝でトラフィックが急激に増大した為だったのでしょうが、今までのサーバーでは一度も経験した事なかった事でした。これも昼前には元に戻りました。
しかし、これでは使い物にならん! と即お試し期間3日を残して解約しました。

新しいサーバー探し

ようやくWordPressのカスタマイズも少しはまともになってきたかなと思っていたのにまた振り出しです。でも、これまでに設定した追加cssのコピーは取っておいたので、次のサーバーではこれを貼り付ければ済む筈です。

Xserverお試し

また振出に戻ってレンタルサーバー探しです。今度は料金最優先ではなく口コミ最優先にして探した所、Xserver が文句なしの評価を受けていました。料金は900円程度で容量はキャンセルした前回のサーバーの2倍、200GBです。それにストレージもSSDのRAIDとなっていました。説明を見ただけでも早そうです。
早速ここに申し込みをしましたが、こちらでも10日間のお試し期間がありました。

諸々の手続きをしてFTPの設定もし、まずはホームページのデータを転送しました。この転送も前回と比べると早いです。数千ものファイルを転送するので、それでもそこそこの時間は掛かりますが、ディスプレイを見て、待っていられる時間内で終了しました。これもSSDの恩恵による物なのでしょうか。
ネット関連は早いのは快感です。

WordPress インストール

このXserver にもWordPressの簡単インストールをサポートしていて、データベースの設定まで一気にやってくれました。
この真っ新な状態で、子テーマを作り、前回と同じファイルを作りこれで起動準備完了です。問題なく初回の起動が出来たので、ここでテーマに “Twentyseventeen” の子テーマを選択し、ホーム画面が出ました。
忘れないうちに、コピーをとっておいた前回の追加cssを貼り付けると、あれだけ苦労してカスタマイズした画面に一瞬で切り替わりました。
コピーとっておいて良かった!
殆どのカスタマイズは済んでいたので、これ以上手を付ける事は無しで済みそうな感じですがそれでも細かな部分でCSS が効いていない所もあるようです。WordPressのバージョンが違うのか?

全て完了

でも、この辺りで妥協しておかないといつまで経ってもWordPressのカスタマイズをやっていなければならなくなります。
ここで完了としましょう。
そうは言ってもこれからもあっちを変え、こっちを変え、最後には訳が解らなくなり新規にインストールする事になるのでは......

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です