持統天皇行幸の道

甲州道中をゴールし、その後の柳生街道も完歩して計画は全て完了し、目標が消えてしまいました。目標が消えてしまうと毎日の張りみたいなものが日を追う毎に消えて行ってしまうように思えてきます。
これではまずいと、新しい計画を立て始めました。
候補は幾つかありますが、自分の一番は次のようなもの。
http://ka-sugiyama.com/temp/tenmu-jito.pdf
天武天皇亡き後、その遺志を継ぎ、律令制を推し進めた天武天皇の皇后であった持統天皇が天武天皇と過ごした吉野に通った行幸の道を辿ろうというものです。
距離的には大した事は無いのですが、途中には宿泊施設もない峠越えになるので、3日間になってしまい、その組み立ても頭を捻ってしまいます。
時期も未だ未定ですが、準備が整い次第、実現に向け、計画を具体化しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です