時期遅れのワラビ

蕎麦つゆに漬ける

昨夜からのあく抜きが終わり、今朝から蕎麦つゆを少し薄めた汁の中に漬けておいたワラビが夕食時になりようやく食べることが出来るようになりました。

丁度良い具合に味がしみこんでいます。これ以上濃くなるとワラビがフニャフニャに柔らかくなってしまいます。
今回はこの加減が旨くいったようです。

オカカを掛ければ酒の肴には一番!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です