初めての野菜作り

カミさんが不在の為、野菜を植えておいてくれとの事で、今年は自分が野菜を植えなくてはならなくなりました。野菜といっても取りあえずは「ナス」と「キュウリ」。
はて、去年は何処の場所で作ったのか? 連作障害がありますから、同じ所には植えられません。植えておいて欲しいと頼む位なのだから、一番広く空いている所でいいのか?

まず最初は土作り

まずは耕起です。しかしこれが大変な作業。カミさんがやっているのはただ表面を少しだけ耕して植えているだけだろうからそこから下はかなり土が固まっています。鍬では歯が立たず、スコップでの作業となり重労働です。
何も分からないでやった所で旨く育ちはしないだろうと、野菜作りのマニュアル片手に始めました。

土を起こす

深さは30cmくらいまで起こした方が良いようですが、30cmも掘り下げて耕すのは大変な作業です。ようやく約8㎡を起こし、マニュアル通りに


肥料買いだし

堆肥を4Kg/㎡
苦土石灰 150g/㎡
溶リン 50g/㎡
化成肥料 100g/㎡


(実際の面積は8㎡なので、この8倍の量になります)
を施肥。といっても在庫など無いのでエンチョーまで買いに行って来ました。溶リンは20kg袋ですから、いったい何年分になるのか!
けっこう費用も掛かります。多分、野菜は買った方が安いでしょう。
これらを定量振り、これをしっかり混ぜて、マニュアル通りに10cm程の高さの畝を作って、植える準備は完了です。1週間ほどはこのまま置いておいた方が良いようです。

畝作り
畝作り

これだけの面積があればナス、キュウリ、それぞれ4本くらいは植えられるでしょう。

準備完了

しかし疲れました!
途中からはいささか熱中症気味で頭が重いです。この歳になったら少し気をつけた方が良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です