巨大サツマイモ

サツマイモは蔓を挿してから四ヶ月ほどで収穫となるらしいです。
となると、我が家のサツマイモは収穫時を迎えている事になりますが、物の本によれば、収穫前に1週間ほどの秋晴れが欲しいとのこと。
これはあまり水っぽいと腐りやすいと言う事なのでしょう。
しかし、地中でどの程度育っているのかは試しに掘るしか無いようなので、端の1本を掘ってみました。

巨大サツマイモが2個だけ!

その結果、写真のような巨大なサツマイモが二つ付いていただけ。いくら何でもこれでは大きすぎます。サツマイモは大きくなりすぎると美味しく無くなっていくそうです。
試しに食べてみましたが、甘みが少ないようです。これは収穫時期云々、というより、最近の天候による影響の方が大きいかもしれません。
9月の日照時間は極端に少ないようで、サツマイモの畝の間には度々水が溜まっていました。
やはり甘くなる為には雨が多すぎたようです。
今年の果物全体、甘みは少なかったから、サツマイモも例外では無かったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です