停電

電気がやっとキターーー!
停電記録更新

2014年の台風18号以来の長時間停電が88時間目にしてようやく解消。

何も出来ない夜

4年前(2014年)の台風18号の時は電気が来るまでに72時間掛かりました。しかし今回はそれを超えて、88時間と大幅な記録更新となってしまいました。
流石に4日目ともなると何も出来ないことにメゲてきます。
日常の生活が電気に頼りすぎているという事なのでしょうが、ではどうする? と言われても代わりになるものも無さそうです。

電化製品が溢れ過ぎ?

しかし、自分が子供の頃は電気製品といっても、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、あとは照明器具程度で、電話も家には無い時代でした。
これでも普通の生活が出来たのですから、現代人は電気を使った便利さを享受するために、一体どれほどの苦労をしているのでしょう。

キターーーー!
有事の時は!

それが一旦破綻すると今回のような超不便?と感じてしまう事になってしまいます。
3日間の停電で、「もう限界!」といった記事が 新聞に掲載されていました。
3日で限界と感じるようなら、大きな災害を受け、未だに仮設住宅で暮らしている人達の生活って一体どのようなものなのでしょう。
世の中、便利になればなるほど、不便と感じる場面も増えているような気がします。
一体人間の便利さって何なのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です