FMトランスミッター

FMトランスミッター

10年ほど前に購入しずっと使っていたFMトランスミッターも歳をとり、液晶も消えてきて、本体も熱を持つようになってきました。
充電機能もあるので、iPhoneを充電しながら車のFMラジオでiPhoneの音楽も聴けるのでこれまで便利に使って来ましたが、トランスミッターのケーブルや、iPhone本体のバッテリーも熱くなるようでは心配になります。

Bluetoothで接続が主流

そこで色々探してみたのですが、今は有線で繋げるトランスミッターは少なく、殆どがiPhoneとの接続はBluetooth 、そしてそこからはFMの電波を飛ばし、これを車のラジオで聞くタイプの物が大部分になっていました。

BT Hands-free Car Charge BC37

探した結果 “BT Hands-free Car Charger” という商品を見つけました。型番は BC37 となっています。
シガーライターのソケットに是を繋げて電源を入れると、iPhoneの
Bluetooth接続画面に にBC37というデバイスが現れるので、これとペアリングすればiPhoneと繋がります。
ではiPhoneの充電はどうするのか?と思ったら、FMトランスミッター本体に充電用のUSB端子が付いていて、ここに充電用のUSBケーブルでiPhoneと繋げば充電しながら使えるようです。USB端子は2つあり、上段は5V/1A 下段は5V/2.4A の出力となっています。
考えてみたら、今のiPhoneの端子は”Lightning”と呼ばれるタイプのコネクタになっていて、是一つで充電とイヤホン端子も兼ねています。
このような仕様になった事から、一本のケーブルで充電と音声出力の二つを兼ねる事が出来ない事になってしまい、トランスミッターに繋ぐにはBluetooth接続に頼るしか方法がありません。
FMの周波数は87.5~108MHz の間で設定出来るので、空いている周波数帯を選んで、FMラジオで受信すればこの値段とは思えない、かなり綺麗な音で聞く事が出来ます。
これまで使っていたFMトランスミッターでは音量調整、曲の先送り、また一曲戻り、などは出来ませんでしたが、これはそれが出来てしまいます。
おまけにそのままハンズフリー通話も出来てしまうという優れもの。


外部からのAUX入力、またSDカードスロットもあるのでこれに入っている音楽も聴けるようです。(これはやっていないので未確認ですが)
2,380円という値にも拘わらず、音がまぁまぁ、それにノイズ、音切れが全く無いのは驚きです。
FMトランスミッターも10年ほどで随分と性能アップしたものだと、驚きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です