広瀬の秋祭り(お日待ち)

今夜は地区にある北野天満宮の秋祭りでした。

句会「吾亦紅」
句会「吾亦紅」
広瀬写真クラブ

祭りの歴史

今から50年程前、皆が楽しみに出来る祭りなど何も無かった時代、何か地区全体で一晩だけでも楽しめるようなお祭りがあれば、と始めたのが神社の祭りに合わせて行うようになった秋祭りでした。

それからは毎年賑やかに行われてきましたが、昭和天皇崩御からは一時期途絶えてしまいました。 “広瀬の秋祭り(お日待ち)” の続きを読む

ゴールデンウィークも終わり

ゴールデンウィークは家庭菜園

今日の日曜でゴールデンウィークも終了し、また日常生活が戻ります。でもまぁ、この歳になるとゴールデンウィークなんて全然関係なし!
これもまた寂しいものです。

そんなわけで、今年の連休中は家庭菜園の草取り、野菜の苗植えで終わったみたい。野菜作りは初めての事ですが、収穫が楽しみです。
さて、どんな結果になるのか!

西国巡礼のスタート

今月の第3土日から西国巡礼が始まります。自分にとっては2度目の西国になりますが、街道ウォークも一休み状態で些か気抜け状態なので、少しは気力回復にもなるのかもしれません。

時期遅れのワラビ

蕎麦つゆに漬ける

昨夜からのあく抜きが終わり、今朝から蕎麦つゆを少し薄めた汁の中に漬けておいたワラビが夕食時になりようやく食べることが出来るようになりました。

丁度良い具合に味がしみこんでいます。これ以上濃くなるとワラビがフニャフニャに柔らかくなってしまいます。
今回はこの加減が旨くいったようです。

オカカを掛ければ酒の肴には一番!

初めての野菜作り

カミさんが不在の為、野菜を植えておいてくれとの事で、今年は自分が野菜を植えなくてはならなくなりました。野菜といっても取りあえずは「ナス」と「キュウリ」。
はて、去年は何処の場所で作ったのか? 連作障害がありますから、同じ所には植えられません。植えておいて欲しいと頼む位なのだから、一番広く空いている所でいいのか?

まず最初は土作り

まずは耕起です。しかしこれが大変な作業。カミさんがやっているのはただ表面を少しだけ耕して植えているだけだろうからそこから下はかなり土が固まっています。鍬では歯が立たず、スコップでの作業となり重労働です。 “初めての野菜作り” の続きを読む

遅いワラビ

ワラビのアク抜き

4月も今日で終わりというこんな時期にワラビを頂きました。流石に今の時期となるといいワラビではありませんが、ワラビはワラビ。私ワラビ大好き人間です。今年も3月末から近くの山の秘密の場所で随分とワラビ取りをし、沢山のワラビを頂きました。
カミさんが生憎不在なので、ネットのレシピを参考にあく抜きをしてみました。それによれば

1.まず2リットルの熱湯を沸かし、沸騰したら小さじ一杯の重曹を入れ、これにワラビを入れる。
2.このまま一晩おき、数回水洗いして終了。
3.これを食べる大きさに切り、ソバつゆを少し薄めた出汁つゆにつけて味付けする。
4.ある程度の味が滲みたらおかかを掛けて食す。

さて、朝が楽しみです。

ゆく春や

この間までは咲いていた庭のしだれ桃とその奥に三椏の花。でも瞬く間に散ってしまって今は葉だけになってしまいました。しだれ桃の次はドウダンツツジでしたが、これも花はかなり落ちてしまい、今はピンクのハナミズキになりました。

ドウダンツツジ

花の時期は綺麗で良いのですが、この綺麗に花が咲くたった2週間の為に春からの半年間は草取りに追われます。
暑い真夏は庭をコンクリート舗装したくなる程の大変な作業です。そろそろ雑草との戦が幕開けです。